2016年のモビットのCMで使われているピアノ曲は何?

モビットがCMを作る理由は?

CMを作る理由にはいろいろありますが、一番は知名度をあげることでしょう。また会社のイメージアップもあります。消費者金融に対して悪いイメージを持っている方はまだまだいます。そこで各消費者金融会社はイメージアップのために、人気俳優女優を起用してCMを流しています。モビットでは竹中直人さんと夏菜さんがイメージキャラクターとして起用されています。クリーンなさわやかなイメージを作るためにもCMのBGMは大切かもしれませんね。今ではモビットも消費者金融会社として知名度も高くなり、会員は37万人にもなりました。オリコンの顧客満足度ランキングでも1位に輝く信頼があります。このようにCMには安心して利用できる金融機関としてのイメージアップに貢献しているといえるでしょう。今度CMを見るときはそんなところも考えながら見てみてはいかがですか?

 

モビットCMのピアノ

モビットのCMで使われているピアノ曲が話題になっています。現在モビットのCMにはいくつかのバージョンがありますが、その中の「Station編」で夏菜さんがバイオリンを弾いているCMで使われているピアノ曲です。ピアノの音に合わせて聞こえてくるうつくしい夏菜さんのバイオリンの音色に心が奪われます。また「Dance編」でも美しいピアノの音色に合わせて夏菜さんが踊っています。このようにモビットのCMではピアノがよく使われています。素敵な音楽に合わせてのモビットのCMはついつい見てしまいますね。
使われているピアノ曲(夏菜さんのヴァイオリン曲)は、ラフマニノフの交響曲第2番第3楽章が原曲です。とても素敵な曲で多くの人の心を魅了している曲です。CMで使われているのはほんの一部分だけですので、一度全部聞いてみてはいかがですか?他にもモビットCMのダンサー篇で使われているピアノもとても美しい曲です。その美しいピアノ曲に合わせてダンスする夏葉さんも素敵です。

ピアノが素敵なCMのモビットのおすすめポイント

素敵なピアノ曲のCMをするモビットって?

モビットは言わずと知れた、三井住友銀行グループのキャッシングの会社です。全19社を対象に、カードローンを利用している方や過去に利用したことのある方に調査した評判や口コミによるランキングで、モビットは見事顧客満足度第一位に輝きました。借り入れのしやすさや申込手続き、返済のしやすさなどで満足をいただいています。ピアノ曲だけじゃない、キャッシングの満足度でも高評価のモビットです。ぜひ皆さんも安心できる消費者金融を探しているときには利用してみると良いでしょう。

 

モビットのおすすめポイント

そんな美しいピアノの音色のCMのモビットですが、モビットのおすすめポイントは何でしょうか?モビットではパソコンやスマートフォンで申し込み手続きができる「ウェブ完結申込」のサービスがあります。キャッシング申し込みにつきものの、職場への電話連絡や郵送物もありません。ですから誰にも知られずに審査の申し込みができてしまいます。審査は最短30分で完了します。ですからお急ぎの方は即日融資も可能なのです。急にお金が必要になってしまった場合は、モビットで申し込めばその日のうちに融資ができるかもしれません。ネットでしたら24時間申し込みも可能ですので、「明日お金が必要だ」という時は夜のうちにネットから申し込みをしておけば翌日にはお金が借りれるというわけです。このような急ぐの融資にも対応しているのがモビットの魅力です。